ダイヤモンド買取写メール無料査定
選ばれる理由
ジュエリーファンアプリ

ダイヤモンド買取カテゴリ一覧

ダイヤモンド買取ブランド一覧

カラーダイヤモンド買取

宅配キットについて
お客様の声
知識ポータルサイト
  • メールでのお問い合わせ
  • 宅配キット申込み

相場情報

金4,850円(+2円)
プラチナ3,828円(+13円)
銀70.52円(+0.65円)

ダイヤ買取の価格を御電話でお応え致します!

他社と比較するとこんなに変わるダイヤモンドの査定額

カラーダイヤモンド買取詳細

2016/03/13

オレンジダイヤモンド買取


オレンジダイヤモンド 画像

オレンジダイヤモンドとは

最近ファンシーカラーダイヤモンドに注目が集まっており、オレンジダイヤモンドについても人気が高まっています。 ダイヤモンドが結晶する際、何らかの不純物が混じることにより色味が発生し、オレンジ色のダイヤモンドが誕生します。

レッドダイヤやイエローダイヤなども同様ですが、それぞれの希少さなどによって価値は異なってきます。ファンシーカラーダイヤモンドの中でも、とくに価値が高く高額に取引されるのが、レッドダイヤです。

反対に、希少性が薄く手に入れやすい価格相場となっているのは、イエローダイヤといわれています。

オレンジダイヤモンドは、レッドダイヤ程ではないにせよ、希少性の高い宝石です。オレンジダイヤモンドの特徴は、その色相の幅広さにあります。 イエロー系からブラウン系まで様々な色味のものがあり、それぞれのカラーに愛称がつけられることもあります。たとえば、もっとも色鮮やかなオレンジカラーのものは、パンプキンダイヤモンドと呼ばれています。

また、ファイヤーダイヤモンドと呼ばれる鮮やかなオレンジダイヤも存在し、オークションで30億円を超える値をつけたこともあります。様々な色味と発色で、非常に幅広い魅力を持っているカラーダイヤです。

オレンジダイヤモンドに込められた意味

オレンジダイヤモンドは、希少価値の高いダイヤモンドです。
天然の美しい発色をしたオレンジダイヤモンドはなかなか手に入ることはなく、市場にもほとんど出回らない為、リングやネックレス、ピアスやブレスレットのアクセサリーより、ルースのまま保管されることの方が多いと言えます。
そんなオレンジダイヤモンドには、心の調和や安らぎという意味が込められています。
優しい色合いをしたオレンジダイヤモンドは、精神に働き掛け、癒しを与えてくれます。

人との関係が崩れた時や、仲直りしたいと望んでいる時、オレンジダイヤモンドの指輪などを身につけると、心をつなぎ、絆を深めてくれるとされています。
しかし、天然のオレンジダイヤモンドはなかなか手に入れることができるものではありません。
そこで、人工的に着色されたオレンジダイヤモンドのアクセサリーがお勧めです。

カラーダイヤモンドは、人工着色されたものでも、美しい発色を持ち、その価値は認められています。
もちろん天然のものより、手頃に手に入るのも嬉しい所です。
オレンジ色は、どんな場面でも主張が強くなく、それでいて存在感があるので、カジュアルにもフォーマルにも使いこなせるアクセサリーとなるでしょう。

オレンジダイヤモンドの中古相場・価格など

オレンジダイヤモンドは、なかなか産出されず、その希少価値は大変高いものであるとされています。
カラーダイヤモンドは一般的に全て高い価値がありますが、オレンジダイヤモンドは特別な存在でもあります。
日本のダイヤモンド市場や、世界の中古市場でも出回ることはほとんどなく、あまり広く知られていないかもしれません。

高いカラーグレードの、ビビッドオレンジのダイヤモンドは、鮮やかなオレンジ色で、非常に高い価格がつけられます。
しかしここまで鮮やかな色を発色するオレンジダイヤも度は、市場に出回ることはほぼなく、ほとんどはファンシーライトオレンジと呼ばれるものになります。
もちろんこのファンシーライトオレンジも、希少価値が高いので、カットの仕方やカラット数でも、相場に大きく変動はあるものの、他と比べても高い相場を誇ります
あまり鑑定士でも目にする機会がないほど、希少性の高いダイヤモンドであるため、オレンジダイヤモンドの価格を値段を付けるのは難しいと言えるでしょう。
しかし、言うまでもなくオレンジダイヤモンドに関してもその相場は天然のものの方が高くなり、人工的に着色されたものは価値が下がります。
店頭に並んでいる手に入りやすいものは、まず人工石と思って間違いないでしょう。

オレンジダイヤモンドの生成過程

ダイヤモンドは、その生成過程において、不純物が含まれることによって色合いを持つことが確認されています。
カラーによって、ダイヤモンドに含まれ含有物やその含有率は様々であり、大変稀にしか起こらない環境の中で出来上がるカラーダイヤモンドは、希少価値が非常に高いとされています。
カラーダイヤモンドの中でも、オレンジダイヤモンドはその希少性が認められています。
ダイヤモンドの化学成分は炭素でありますが、その炭素結晶の格子内に、生成過程において窒素が入りこむことで、オレンジダイヤモンドが出来ると考えられています。
この時、ホウ素が入り込むとブルーダイヤモンドが生まれ、また他のものが入り込むと他のカラーダイヤモンドがそれぞれ出来上がります。
イエローダイヤモンドも、オレンジと同じく窒素が入り込むことができるとされていますが、オレンジに比べ産出率が高いため、オレンジダイヤモンドの方がレアだとされています。
オレンジダイヤモンドが生成過程において不純物として含有するこの窒素の量によっても色合いが変わり、発色の度合いやダイヤモンド自体のカラットによっても価値が変わってきます。
オレンジダイヤモンドが出来上がる環境は、自然の奇跡とも言えます。

一覧へ戻る

ダイヤ買取の価格を御電話でお応え致します!