ダイヤモンド買取写メール無料査定
選ばれる理由
ジュエリーファンアプリ

ダイヤモンド買取カテゴリ一覧

ダイヤモンド買取ブランド一覧

カラーダイヤモンド買取

宅配キットについて
お客様の声
知識ポータルサイト
  • メールでのお問い合わせ
  • 宅配キット申込み

相場情報

金5,108円(-10円)
プラチナ3,783円(-22円)
銀69.98円(-0.11円)
ただいま、強化買取中!
国内・世界各国のマーケットで販売
他社と比較するとこんなに変わる査定額
選ばれる6つの理由
ダイヤモンド高額買取事例

①イエローゴールド ダイヤモンドブレスレット

72,000円

[イエローゴールド ダイヤモンドブレスレット]

C社価格58,000円

D社価格60,000円

買取差額"最大"

14,000円

②ダイヤモンド チェーンクロスブレスレット

192,000円

[ダイヤモンド チェーンクロスブレスレット]

C社価格174,000円

D社価格148,000円

買取差額"最大"

44,000円

③ダイヤモンド テニスブレスレット

143,000円

[ダイヤモンド テニスブレスレット]

C社価格112,000円

D社価格123,000円

買取差額"最大"

31,000円

④ダイヤモンド チェーンブレスレット

112,000円

[ダイヤモンド チェーンブレスレット]

C社価格90,000円

D社価格85,000円

買取差額"最大"

27,000円

⑤フルパヴェダイヤモンド ブレスレット

67,000円

[フルパヴェダイヤモンド ブレスレット]

C社価格42,000円

D社価格56,000円

買取差額"最大"

11,000円

⑥パヴェダイヤモンド ブレスレット

124,000円

[パヴェダイヤモンド ブレスレット]

C社価格110,000円

D社価格96,000円

買取差額"最大"

28,000円

⑦ワンポイントパヴェ ダイヤモンドブレスレット

162,000円

[ワンポイントパヴェ ダイヤモンドブレスレット]

C社価格148,000円

D社価格152,000円

買取差額"最大"

14,000円

⑧フルメレダイヤモンド ブレスレット

243,000円

[フルメレダイヤモンド ブレスレット]

C社価格188,000円

D社価格216,000円

買取差額"最大"

55,000円

⑩パヴェダイヤモンド バングル

52,000円

[パヴェダイヤモンド バングル]

C社価格45,000円

D社価格42,000円

買取差額"最大"

10,000円

⑪3連ダイヤモンド バングル

72,000円

[3連ダイヤモンド バングル]

C社価格58,000円

D社価格62,000円

買取差額"最大"

14,000円

  • ダイヤモンドネックレス
  • ダイヤモンドアクセサリー強化買取中
  • ダイヤモンドリング
  • ダイヤモンドブレスレット
  • ダイヤモンドピアス
  • ダイヤモンドブローチ
GIAの資格を持つ鑑定士が適正に評価
TEL:0120-222-283
お問い合わせ
宅配保険が0円
ジュエリー以外にもブランド品の同時持ち込みで最低額UP!

選択できる3つの買取プラン

宅配買取

ご自宅にいながら、手間なくスムーズに買取することが可能になった宅配買取サービスです。全国各地、どのエリアからでも買取が可能で、送料、手数料、宅配キット代などの送料や査定料はすべて無料!他社の買取額では納得できなかった方はお気軽にご連絡ください。

店頭買取

この業界に精通し信頼されている鑑定士が、お客様を待たせることのないよう、一品5分ほどでのスピード査定を実施。また、早さだけではなく、一品一品丁寧に査定し、的確な買取価格を提示いたします。査定金額に納得された場合は、即現金でお支払いいたします。

出張買取

熟練された鑑定士がご自宅まで伺い、その場で査定・買取を行う出張買取サービスも行っております。時間がなかなか取れない方や、買い取ってほしい品物が多い方は、ぜひご利用ください。電話一本で出張いたします!その際の手数料や査定料は一切かかりません。

自宅でできる、宅配買取の手順

お申し込み

お問い合わせフォームから簡単に申し込むことができます。また、フリーダイヤルでのお申し込みの際は、当社スタッフが丁寧に説明いたします。お気軽にご連絡ください。

お品物の発送

受付が完了いたしますと、すぐに宅配キットをお送りします。お品物をひとつひとつ梱包し、所定のコンビニ、または運送会社にて当社までご発送ください。

査定

お客様から届いた大切なお品物を、信頼と実績のある鑑定士がスピーディーかつ、ひとつひとつ丁寧に査定していきます。

ご連絡

査定終了後は、買取金額などの査定結果をスタッフがご連絡いたします。買取価格にご納得された場合、直ちに指定された振込み先にご入金させていただきます。
こんな状態でも買取致します!

多少の汚れや傷み、破損箇所があっても買取可能です!まずはお気軽にご連絡ください。ただし、状態が悪いと買取金額に影響が出てきます。常にお手入れやメンテナンスを心がけることで、買取価格は大きく変わっていきます。

デザインが古い物

デザインが古い物

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

色がくすんでいる

色がくすんでいる

黒ズミ

黒ズミ

チェーンが切れている

チェーンが切れている

石が取れている

石が取れている

傷がついている

傷がついている

イニシャル入り

イニシャル入り

ペンダントヘッドのみ

ペンダントヘッドのみ

傷あり

傷あり

石のみ

石のみ

インゴットOK

インゴットOK

喜平ネックレス

喜平ネックレス

石がない

石がない

石が取れている

石が取れている

切れてしまっている

切れてしまっている

片方しかないピアス

片方しかないピアス

貴金属コイン

貴金属コイン

急須

急須

金歯

金歯

金杯

金杯

宅配キットを申し込む
一覧へ
001

使わなくなった品を処分して、ジュエリーボックスがスッキリしました。

20代の頃から好きで集めてきたジュエリーやアクセサリーですが、だいぶ量もたまっていて使わないものをどう処分するか困っていました。そんなときにネットで知ったのがジュエリーファン。なかなか決心が付かないでいたのですが、そこでの評判も良く、買取してもらうことに決めました。自分で購入したり、プレゼントしてもらった品の大体は値段を把握していたのですが、買取額はまた別物。中には思っていた以上の高値で引き取ってもらったものもありました。また、鑑定士の方もひとつひとつ丁寧に鑑定内容を説明してくださったので、納得して買取をしてもらうことができました。

詳細へ
002

鑑定士が訪問してくれたので助かりました。

妻の遺品を整理していたとき、事情もあってすべてを残しておくことができず、ジュエリーファンに買取の相談をしたのがきっかけでした。できれば大事に使ってくれる人の手に渡って欲しい。そんな思いがありましたが、電話口でのスタッフさんの親切な対応にも感動し、買取してもらうことを決めました。あいにく足を悪くしているので、お店に出向くことができなかったのですが、鑑定士の方が私の都合に合わせて訪問してくれたので、大変助かりました。妻の遺品を大事に扱ってもらったのも印象的でした。本当に感謝しております。

詳細へ

ダイヤモンド買取カテゴリー一覧

ダイヤモンド買取ブランド一覧

ダイヤモンドブレスレット情報

ダイヤモンドブレスレットをつける効果

ダイヤモンドブレスレットは、創造性を広げてくれるパワーを持っています。腕にアクセサリーを身につけると、発信と受容をスムーズに行ってくれる効果が期待できます。身につけるアクセサリーに、ダイヤモンドブレスレットを選ぶとその効果はより大きくなります。また、右腕につけるか、左腕につけるかによっても、効果や効能が変わってきます。あなたの願うことや気分によって使い分けるのも良いかもしれません。ではそれぞれ左右の腕でどのような効果の違いがあるのでしょうか。ご紹介していきましょう。まず、左腕にダイヤモンドブレスレットをつけると、あらゆる宇宙にあるものを受け取るパワーが活性化されます。基本的に体の左半分は、受信や受動のパワーを秘めていると言われています。そして反対に、体の右半分には発信、発動のパワーがあります。右腕にダイヤモンドブレスレットをつけることで、ものを与え、また生み出すパワーが生まれます。いずれかの腕にダイヤモンドブレスレットを身につけることで、これらのパワーが円滑に流れていくのです。ご自分から、魅力を放ちたいと思う場所にいく時には右の腕にダイヤモンドブレスレットをつけると良いでしょう。相手を包み、思いやりを伝えたい時には左腕が効果的です。どちらにつけても、より活発に創造性豊かな人間になれると言われています。左右の腕でダイヤモンドブレスレットを使い分け、その日の気分によってもお楽しみください。

ダイヤモンドブレスレットの選び方

ダイヤモンドブレスレットは、ダイヤモンドネックレスと同様、女性らしさを惹きたててくれるアクセサリーです。ほっそりとした手首からダイヤモンドのきらりと光る輝きは大変美しく、身につける人を明るく照らしてくれます。より、上品に控えめながらも、清楚で存在感のあるダイヤモンドブレスレットを選ぶためには、いくつかポイントがあります。まず、ダイヤモンドブレスレットにあしらわれるダイヤモンドは多ければ多い方がよいということではありません。いくつもぎらぎらと光るほどついていると、強調しすぎてしまうため、ひとつひとつに間隔があり、ところどころにいくつかダイヤモンドがついている、という程度がよいでしょう。また、大きさは大きすぎても小さすぎても効果があまりありません。身につける人の体格に合わせて、適度なものを選びましょう。そしてチェーンの長さもポイントになります。長すぎるチェーンのダイヤモンドブレスレットは、腕を動かす度に上下にずれ、だらしない印象を与えてしまいます。手首のサイズにピッタリのフィットしすぎたものでも、窮屈な感じがします。少し余裕があるゆったりとしたサイズのものを選ぶと、心にゆとりをもった印象を与えることができますので、おススメです。綺麗に描かれる少し垂れ下がったブレスレットのラインがまた、女性らしさを魅せてくれるでしょう。ダイヤモンドブレスレットを購入する際は、必ず試着をした上でサイズ感を確かめるようにしてください。

ダイヤモンドブレスレットのチェーン

ダイヤモンドブレスレットを選ぶ際には、あしらわれているダイヤモンドのグレードも重要ですが、ブレスレットの貴金属にも注意して選ぶようにしましょう。ブレスレットの部分は多く肌に触れることになりますので、アレルギーをお持ちの方等は特に注意が必要です。アレルギーがない方でも、肌に触れる面積の多いチェーンはなるべく水や錆びに強いモノがよいです。変色しやすいシルバーなどは、すぐに黒ずんでしまいお手入れも大変ですし、何より通常環境下ですぐに硫化してしまうため保管場所にも苦労します。そのため、変色にも強い貴金属がおススメです。プラチナやゴールドであれば、その条件をクリアするため、ダイヤモンドブレスレットのチェーンはプラチナかゴールドを選びましょう。プラチナは耐久性に優れており、変色や錆びにも強いのでおススメです。フォーマルにもカジュアルにもシーンを選ばず楽しむことができるため、年を重ねても愛用していくことができます。今、カジュアルにダイヤモンドブレスレットを楽しみたい方にはゴールドもおススメです。中でも、ピンクゴールドは女性の愛らしさを強調してくれ、可愛らしい腕元を演出してくれるので人気があります。カラーゴールドの中でも、ピンクゴールドは女性にしか楽しめないという点もポイントです。しかし、ピンクゴールドは金以外の貴金属の含有量が高くなるため多少錆びやすく変色しやすいのでお手入れなどには注意が必要です。

ダイヤモンドブレスレット取扱注意

ダイヤモンドブレスレットを装着している間は、どこかに当ててしまったり、うっかり落としてしまったりなどしないよう注意しましょう。ダイヤモンドは、この世界にある鉱物の中で最も硬度が高いと言われています。硬い石であることは確かですが、割れない石、という訳ではありません。ダイヤモンドは高い硬度を持つ宝石ではありますが、ある一定方向に力が加わると真っ二つに割れてしまうこともあります。硬いから割れないことはない、という訳ではないのです。そのため、ダイヤモンドブレスレットをつけ外しする際に、高い位置から落としてしまうと破損してしまう可能性もあります。また、腕につけるダイヤモンドブレスレットは、必然的にこすれたり、ものに当たる機会も多くなってしまいます。ダイヤモンドは他のものと擦り合わせても、傷がつきにくい宝石ではありますが、ダイヤモンドブレスレットにあしらわれているダイヤモンド同士が擦り合わされてしまうと、お互いに傷つけあってしまう可能性があります。腕につけている間、ダイヤモンド同士がぶつかって擦り合わないように注意してください。また、汚れもつきやすいアクセサリーになりますが、汚れてしまった場合は乾いた綺麗な布で綺麗に汚れをふきとってください。ダイヤモンドブレスレットは皮脂や汗がつきやすいこともありますので、装着するたびこまめにお手入れをしていただくと、特別くすんだり、汚れが沈着するようなことはないでしょう。

ダイヤモンドブレスレットのお勧めデザイン

ダイヤモンドブレスレットを選ぶ際には、ダイヤモンド自体のグレードや、チェーンにつかわれる貴金属などに重点を置いて選ぶことになるかと思います。ダイヤモンドのグレードにこだわってブレスレットを選ぶのは大変重要です。女性らしさが際立つ手元を美しく輝かせてくれる効果を期待するには、やはり価値の高いダイヤモンドが何よりです。しかし、デザインはそれ以上に大切です。ダイヤモンドブレスレットには、様々なデザインのものがあります。ダイヤモンドがひとつあしらわれたもの、複数が連なっているもの、それぞれの間隔が狭いもの、広いものなど、好みのデザインから選ぶことができます。ここで、よりダイヤモンドブレスレットをあなたの手元が魅力的に見えるように上手に使うには、どのようなデザインのものが良いのか考えてみましょう。ボリュームの大きいアクセサリーになりますので、ダイヤモンドが一つだけ、というのはあまり強調性がなく物足りないように思います。一つだけのものよりは、いくつか連なったデザインがよいでしょう。また、一つ一つの粒は大きすぎない方が上品ですし、実用的です。ダイヤモンドをより綺麗に魅せるためには、手の甲にくる側にダイヤモンドがあつまったデザインが効果的です。掌側は、他人に見えない部分になりますし、テーブルに座ったときなど下側になってしまうためです。ダイヤモンドブレスレットは、品があり、派手すぎないデザインのものを選ぶのがポイントです。