ダイヤモンド買取写メール無料査定
選ばれる理由
ジュエリーファンアプリ

ダイヤモンド買取カテゴリ一覧

ダイヤモンド買取ブランド一覧

カラーダイヤモンド買取

宅配キットについて
お客様の声
知識ポータルサイト
  • メールでのお問い合わせ
  • 宅配キット申込み

相場情報

金4,850円(+2円)
プラチナ3,828円(+13円)
銀70.52円(+0.65円)
ただいま、強化買取中!
国内・世界各国のマーケットで販売
他社と比較するとこんなに変わる査定額
選ばれる6つの理由
サファイア高額買取事例

サファイア ダイヤモンド リング

380,000円

[サファイア ダイヤモンド リング]

C社価格300,000円

D社価格345,000円

買取差額"最大"

80,000円

section-02-item2

82,000円

[サファイア ダイヤモンド ネックレス]

C社価格66,000円

D社価格72,000円

買取差額"最大"

16,000円

section-02-item3-a

80,000円

[サファイア ダイヤモンド ピアス]

C社価格65,000円

D社価格70,000円

買取差額"最大"

15,000円

4 ピンクサファイア ブルーサファイア ペンダント 15万円

150,000円

[ピンクサファイア ブルーサファイア ペンダント]

C社価格126,000円

D社価格137,000円

買取差額"最大"

24,000円

5 スターサファイア ダイヤモンド リング 32万円

320,000円

[スターサファイア ダイヤモンド リング]

C社価格210,000円

D社価格265,000円

買取差額"最大"

110,000円

sapphire

120,000円

[ルースサファイア]

C社価格82,000円

D社価格86,000円

買取差額"最大"

38,000円

サファイア ブレスレット

30,000円

[サファイア ブレスレット]

C社価格18,000円

D社価格25,000円

買取差額"最大"

12,000円

サファイア タイピン

20,000円

[サファイア タイピン]

C社価格11,000円

D社価格16,000円

買取差額"最大"

9,000円

9 サファイア ダイアモンド バングル 52万

520,000円

[サファイア ダイアモンド バングル]

C社価格380,000円

D社価格465,000円

買取差額"最大"

140,000円

10 サファイア ダイヤモンド イヤリング 25万円 

250,000円

[サファイア ダイヤモンド イヤリング]

C社価格190,000円

D社価格220,000円

買取差額"最大"

60,000円

GIAの資格を持つ鑑定士が適正に評価
TEL:0120-222-283
お問い合わせ
宅配保険が0円
ジュエリー以外にもブランド品の同時持ち込みで最低額UP!

選択できる3つの買取プラン

宅配買取

ご自宅近くに店舗が無い方でも利用出来る簡単買取サービスが宅配によるサファイア買取サービスです。全国規模で行っていますのでサファイア買取を希望する方はこちらが便利です。宅配キットも無料で送付、その他諸々手数料などは一切かかりません!他社から叩き売りされそうになってしまった物でもまずはお気軽にお尋ねください。

店頭買取

信頼と実績を兼ね備えた鑑定士が、お客様をお待たせしない為に、迅速且つ正確な5分のスピード査定を行っております。一つ一つ丁寧さを欠かさずに査定し、相場に置ける価格を参照し、納得頂ける買取額をご提示出来る様、努めております。提示された買取額で納得して頂けた後は、その場で即金払い致します。

出張買取

弊社の自慢である信頼の置ける鑑定士がお客様のご自宅にて即時査定・買取を行う出張サファイア買取サービスも行っております。査定して欲しい物が多くて持っていけない方など、ご興味ある方は是非一度ご利用ください。査定料などの費用も無料ですし、お電話一本でご自宅まで伺います!

自宅でできる、宅配買取の手順

お申し込み

お問い合わせフォームから簡単に申し込むことができます。また、フリーダイヤルでのお申し込みの際は、当社スタッフが丁寧に説明いたします。お気軽にご連絡ください。

お品物の発送

受付が完了いたしますと、すぐに宅配キットをお送りします。お品物をひとつひとつ梱包し、所定のコンビニ、または運送会社にて当社までご発送ください。

査定

お客様から届いた大切なお品物を、信頼と実績のある鑑定士がスピーディーかつ、ひとつひとつ丁寧に査定していきます。

ご連絡

査定終了後は、買取金額などの査定結果をスタッフがご連絡いたします。買取価格にご納得された場合、直ちに指定された振込み先にご入金させていただきます。
こんな状態でも買取致します!

多少の汚れや傷み、破損箇所があっても買取可能です!まずはお気軽にご連絡ください。ただし、状態が悪いと買取金額に影響が出てきます。常にお手入れやメンテナンスを心がけることで、買取価格は大きく変わっていきます。

デザインが古い物

デザインが古い物

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

色がくすんでいる

色がくすんでいる

黒ズミ

黒ズミ

チェーンが切れている

チェーンが切れている

石が取れている

石が取れている

傷がついている

傷がついている

イニシャル入り

イニシャル入り

ペンダントヘッドのみ

ペンダントヘッドのみ

傷あり

傷あり

石のみ

石のみ

インゴットOK

インゴットOK

喜平ネックレス

喜平ネックレス

石がない

石がない

石が取れている

石が取れている

切れてしまっている

切れてしまっている

片方しかないピアス

片方しかないピアス

貴金属コイン

貴金属コイン

急須

急須

金歯

金歯

金杯

金杯

宅配キットを申し込む
一覧へ
001

使わなくなった品を処分して、ジュエリーボックスがスッキリしました。

20代の頃から好きで集めてきたジュエリーやアクセサリーですが、だいぶ量もたまっていて使わないものをどう処分するか困っていました。そんなときにネットで知ったのがジュエリーファン。なかなか決心が付かないでいたのですが、そこでの評判も良く、買取してもらうことに決めました。自分で購入したり、プレゼントしてもらった品の大体は値段を把握していたのですが、買取額はまた別物。中には思っていた以上の高値で引き取ってもらったものもありました。また、鑑定士の方もひとつひとつ丁寧に鑑定内容を説明してくださったので、納得して買取をしてもらうことができました。

詳細へ
002

鑑定士が訪問してくれたので助かりました。

妻の遺品を整理していたとき、事情もあってすべてを残しておくことができず、ジュエリーファンに買取の相談をしたのがきっかけでした。できれば大事に使ってくれる人の手に渡って欲しい。そんな思いがありましたが、電話口でのスタッフさんの親切な対応にも感動し、買取してもらうことを決めました。あいにく足を悪くしているので、お店に出向くことができなかったのですが、鑑定士の方が私の都合に合わせて訪問してくれたので、大変助かりました。妻の遺品を大事に扱ってもらったのも印象的でした。本当に感謝しております。

詳細へ

ダイヤモンド買取カテゴリー一覧

ダイヤモンド買取ブランド一覧

サファイア情報

多彩な色のバリエーションが楽しめる魅惑の宝石サファイア(Sapphire)。見る人の心を落ち着かせるブルー代表的ですが、ピンクやイエローなどさまざまな色があり、ブルーと大別してファンシーカラーサファイアと呼ばれています。
鉱石としての特徴はルビーとまったく同じで、硬度は9、靭性は8ととても強靭な石です。古代ペルシアでは大地を支える石として崇拝の対象でした。どこまでも深いブルーが青い空を形成したという伝説が生まれ、神に最も近い宝石とされてきました。
サファイアの評価ポイントは、色、内包物、輝き(テリ)の三点がチェックポイントで、特に色が重視されています。ブルーサファイアにおいては、インドのカシミール産のコーンフラワーブルーと称されているものが最高級と評価されています。コーンフラワーとは矢車菊のことで、この花の色に似た柔らかくて濃いブルーに輝くものを指します。ジュエリーの買取市場でも常に高値で取引されています。カシミール産以外にもミャンマーのモゴク鉱山で採れるロイヤルブルーサファイアやスリランカ産の最高級品も高値で取引されています。またカシミール産において多少質が悪いものでも、産地としてのブランド価値や希少価値から高値で買取される場合もあります。
ファンシーカラーサファイアにおいては、特にオレンジ色とピンクの中間色にあたるパパラチア色は、キング・オブ・サファイアとして、女性の間でとても人気が高まっていて、買取市場でも高値で取引されています。色の濃淡が強すぎると評価は若干下がってしまいますが、内包物に関しては美しさを損なわない程度であればあまりマイナスになりません。両サファイアとも、良質品は常に品薄状態なので安定した高値での買取が期待できます。

ダイヤモンの次に硬い石、サファイアとは

サファイアとは、酸化アルミニウムの結晶からなるコランダムという鉱物のうち宝石的価値があるものを指します。
コランダムは、非常に硬度が高くその硬さはダイヤモンドの次に硬い鉱物です。
和名を青玉または蒼玉といい赤色以外は全てがサファイアと呼ばれます。
一方で赤色は、ルビーと呼ばれます。
色は、青色・無色・緑色・黄色・ピンク色などがあります。
主な産出国は、ミャンマーやタイ・インドなどです。
古くから天然で良質な物は、宝飾品として人々に愛されてきました。
天然で質が良くないものや人工で作られた物は工業品として使われてきました。
この石で広く愛されているのは、深く美しい青であり産出地や微妙な色合いによって特別稀少なものもあります。
例えば、「パパラチア・サファイア」は、桃色と橙色の中間色の石の事を言い、スリランカで産出され幻の宝石と呼ばれています。
しかし近年人工的に処理され多く出回り稀少価値は低下しています。
またこの石は、パワーストーンとしても古来から人々に愛されています。
この石は、人の意思や組織、経営の磁などをしっかりと固め、基盤を作るのに非常に有効な石です。
目的を達成する意思を持ち、惰性に流されない強い気持ちをサポートしてくれます。
また集中力や直感力を高める事でその時に必要なチャンスを掴めるように助けてくれます。
この石は、事業をされている方やスポーツ選手など、自分の力とチームワークのどちらも欠かせないような立場にいる人にはおすすめの石です。

サファイアの歴史と特徴

サファイアはルビーと同じダイアモンドの次に高度の高いコランダムといわれる酸化鉱物の変種でコランダムとは酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物です純粋な結晶は無味透明ですが、結晶に組み込まれた不純物イオンのため、赤はルビー、青はサファイアと呼び分けられます。
語源もラテン語で青を意味しています。
そしてその青は海を象徴し、予言をする力が備わった鉱物として聖職者が好んで身に着けたとされています。
この鉱物ははもともと東洋から西洋に伝わった鉱物ですが、インドではヒンズー教徒の間で不幸をもたらすものをされていましたが、仏教徒の間では異なり、尊重されていました。
ヨーロッパの歴史上ではナポレオンが皇后に贈ったのがこのサファイアでもちろん愛情の表現として贈ったとことで有名ですが、裏話としてはこの鉱物は持つ人の心によって色が変わるとも言われ、浮気封じのために贈ったという説もあります。
婚約指輪としても人気の高いこの鉱物にはこんな逸話もあるのです。
現在の算出国はタイ、スリランカ、マダガスカル、オーストラリアなどで産地によって同じブルーでも濃淡が異なっています。
特にマダガスカル産のコーンフラワーブルーと呼ばれる深い青色のものは最高級と珍重されています。
9月の誕生石に指定されており、宝石言葉は慈愛、誠実、貞操です。
宝飾品以外の利用方としては産業での用途もあり、高い硬度から腕時計の軸受け、半導体の基板に用いられることもあります。

サファイアが多く使われる製品とは

サファイアとは、青玉という別名があるように、青色の宝石です。
高級なものになると、光り輝き方が違い、高額で取引されます。
サファイアが多く使われる製品に、さまざまな洋服があります。
とりわけトップスに使われることが多いです。
最近のトレンドとして、きらきらした装飾品を、襟に付けるブラウスがあります。
そのようなブラウスに、サファイアをのせることがあるのです。
青い色をしているため、紺色などと相性がよく、ネイビーを基調にしたトップスに、縫い付けられることが多いです。
また、洋服だけでなく、カバンや靴の装飾品として用いられることもあります。
カバンや靴の場合、民族的な印象を出すため、あまり輝いていない石を、あえて用いて、製品に取り付けることが多いです。
宝石が埋め込まれた洋服やカバン、靴は、非常に高くなるイメージがありますが、高級品でない宝石はそれほど価値がありませんから、お手頃価格で購入することもできます。
自分の誕生石を使ったアイテムが欲しいと思うのであれば、手頃な価格のアクセサリーでも良いし、洋服でもよいので、購入してみてはいかがでしょうか。
こうした宝石には、人力の及ばない不思議なパワーがあります。
身につけるだけで、元気になることもあります。
ファッションアイテムとして取り入れるだけでなく、パワーアイテムとしても活用してみることをおすすめします。
インターネットで検索すれば、素敵な製品がヒットするかもしれません。

サファイアの好かれるポイントをまとめました

数ある宝石の中でもサファイアは、世界中で多くの女性からはもちろん、男性からも人気の高い石です。
この石の好かれるポイントは、どんなところにあるのかまとめました。
まず、この石が持つ意味や効果ですが、集中力や直観力などを高め、勝利運、金運などがアップし、チャンスを掴み易くする効果があるとされています。
また、会社経営や、組織の基盤を作るなどの何かをやり遂げると言う強い意思や目標を貫く手助けしてくれます。
こういった理由から、多くの方に好かれていると考えられます。
また、石が持つパワーだけでなく、人気の理由は色にもあります。
深いブルーは、多くの人を魅了します。
多くの方に愛されている深いブルーですが、実は、コランダム(ダイヤモンドの次に硬い)グループの宝石の中で赤色以外の石をサファイアと呼んでいます。
つまりメインカラーはブルーとして広く知られていますが、ブルー以外の色もあり、産地や色合いによって大変貴重なものもあります。
桃色、橙色の中間を「パパラチア」と言い、蓮の花という意味を持っていますが、天然物はほとんど見られない大変貴重な色で、マニアにはたまりません。
他にも透明な物やホワイト系、黄色系などがあり、ブルー以外の色を好んで身につけている方もいらっしゃいます。
これらの石が持つパワーを常に最大限に引き出すためには、定期的なお手入れが欠かせません。
サファイアはとても丈夫な石で、ダイヤモンドの次に硬いので、お手入れは簡単です。
クラスター、セージ、太陽光、月光、浴水などの浄化方法は、どれも問題ありません。