ダイヤモンド買取写メール無料査定
選ばれる理由
ジュエリーファンアプリ

ダイヤモンド買取カテゴリ一覧

ダイヤモンド買取ブランド一覧

カラーダイヤモンド買取

宅配キットについて
お客様の声
知識ポータルサイト
  • メールでのお問い合わせ
  • 宅配キット申込み

相場情報

金4,905円(-10円)
プラチナ3,787円(+5円)
銀69.55円(0.00円)
ただいま、強化買取中!
国内・世界各国のマーケットで販売
他社と比較するとこんなに変わる査定額
選ばれる6つの理由
ティファニー高額買取事例

ティファニー ビクトリア ダイヤ ブレスレット

600,000円

[ティファニー ビクトリア ダイヤ ブレスレット]

C社価格480,000円

D社価格520,000円

買取差額"最大"

120,000円

②ティファニー リボン ダイヤモンド リング 35万円

350,000円

[ティファニー リボン ダイヤモンド リング]

C社価格290,000円

D社価格320,000円

買取差額"最大"

60,000円

③ティファニー ダイヤモンド イヤリング 50万円

500,000円

[ティファニー ダイヤモンド イヤリング]

C社価格420,000円

D社価格475,000円

買取差額"最大"

80,000円

④ティファニー  パールブローチ 40万円

400,000円

[ティファニー パールブローチ]

C社価格330,000円

D社価格350,000円

買取差額"最大"

70,000円

⑤ティファニー フルエタニティ ダイヤモンド リング 30万円

300,000円

[ティファニー フルエタニティ ダイヤモンド リング]

C社価格220,000円

D社価格250,000円

買取差額"最大"

80,000円

⑥ティファニー サファイヤ ダイヤモンド リング 15万円

150,000円

[ティファニー サファイヤ ダイヤモンド リング]

C社価格110,000円

D社価格120,000円

買取差額"最大"

40,000円

⑦ティファニー ラージクロス ネックレス 38万円

380,000円

[ティファニー ラージクロス ネックレス]

C社価格290,000円

D社価格340,000円

買取差額"最大"

90,000円

⑧ティファニー スィングダブルドロップ ピアス 35万円

350,000円

[ティファニー スィングダブルドロップ ピアス]

C社価格270,000円

D社価格320,000円

買取差額"最大"

80,000円

⑨ティファニー アトラスニューメリック フルダイヤ  リング 14万円

140,000円

[ティファニー アトラスニューメリック フルダイヤ リング]

C社価格110,000円

D社価格125,000円

買取差額"最大"

30,000円

⑩ティファニ ソリテール ダイヤモンド リング  13万円

130,000円

[ティファニ ソリテール ダイヤモンド リング]

C社価格100,000円

D社価格120,000円

買取差額"最大"

30,000円

GIAの資格を持つ鑑定士が適正に評価
TEL:0120-222-283
お問い合わせ
宅配保険が0円
ジュエリー以外にもブランド品の同時持ち込みで最低額UP!

選択できる3つの買取プラン

宅配買取

ご自宅にいながら、手間なくスムーズに買取することが可能になった宅配買取サービスです。全国各地、どのエリアからでも買取が可能で、送料、手数料、宅配キット代などの送料や査定料はすべて無料!他社の買取額では納得できなかった方はお気軽にご連絡ください。

店頭買取

この業界に精通し信頼されている鑑定士が、お客様を待たせることのないよう、一品5分ほどでのスピード査定を実施。また、早さだけではなく、一品一品丁寧に査定し、的確な買取価格を提示いたします。査定金額に納得された場合は、即現金でお支払いいたします。

出張買取

熟練された鑑定士がご自宅まで伺い、その場で査定・買取を行う出張買取サービスも行っております。時間がなかなか取れない方や、買い取ってほしい品物が多い方は、ぜひご利用ください。電話一本で出張いたします!その際の手数料や査定料は一切かかりません。

自宅でできる、宅配買取の手順

お申し込み

お問い合わせフォームから簡単に申し込むことができます。また、フリーダイヤルでのお申し込みの際は、当社スタッフが丁寧に説明いたします。お気軽にご連絡ください。

お品物の発送

受付が完了いたしますと、すぐに宅配キットをお送りします。お品物をひとつひとつ梱包し、所定のコンビニ、または運送会社にて当社までご発送ください。

査定

お客様から届いた大切なお品物を、信頼と実績のある鑑定士がスピーディーかつ、ひとつひとつ丁寧に査定していきます。

ご連絡

査定終了後は、買取金額などの査定結果をスタッフがご連絡いたします。買取価格にご納得された場合、直ちに指定された振込み先にご入金させていただきます。
こんな状態でも買取致します!

多少の汚れや傷み、破損箇所があっても買取可能です!まずはお気軽にご連絡ください。ただし、状態が悪いと買取金額に影響が出てきます。常にお手入れやメンテナンスを心がけることで、買取価格は大きく変わっていきます。

デザインが古い物

デザインが古い物

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

汚れ

色がくすんでいる

色がくすんでいる

黒ズミ

黒ズミ

チェーンが切れている

チェーンが切れている

石が取れている

石が取れている

傷がついている

傷がついている

イニシャル入り

イニシャル入り

ペンダントヘッドのみ

ペンダントヘッドのみ

傷あり

傷あり

石のみ

石のみ

インゴットOK

インゴットOK

喜平ネックレス

喜平ネックレス

石がない

石がない

石が取れている

石が取れている

切れてしまっている

切れてしまっている

片方しかないピアス

片方しかないピアス

貴金属コイン

貴金属コイン

急須

急須

金歯

金歯

金杯

金杯

宅配キットを申し込む
一覧へ
001

使わなくなった品を処分して、ジュエリーボックスがスッキリしました。

20代の頃から好きで集めてきたジュエリーやアクセサリーですが、だいぶ量もたまっていて使わないものをどう処分するか困っていました。そんなときにネットで知ったのがジュエリーファン。なかなか決心が付かないでいたのですが、そこでの評判も良く、買取してもらうことに決めました。自分で購入したり、プレゼントしてもらった品の大体は値段を把握していたのですが、買取額はまた別物。中には思っていた以上の高値で引き取ってもらったものもありました。また、鑑定士の方もひとつひとつ丁寧に鑑定内容を説明してくださったので、納得して買取をしてもらうことができました。

詳細へ
002

鑑定士が訪問してくれたので助かりました。

妻の遺品を整理していたとき、事情もあってすべてを残しておくことができず、ジュエリーファンに買取の相談をしたのがきっかけでした。できれば大事に使ってくれる人の手に渡って欲しい。そんな思いがありましたが、電話口でのスタッフさんの親切な対応にも感動し、買取してもらうことを決めました。あいにく足を悪くしているので、お店に出向くことができなかったのですが、鑑定士の方が私の都合に合わせて訪問してくれたので、大変助かりました。妻の遺品を大事に扱ってもらったのも印象的でした。本当に感謝しております。

詳細へ

ダイヤモンド買取カテゴリー一覧

ダイヤモンド買取ブランド一覧

ティファニーブランド説明

1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーが友人のジョン・ヤングとともにスタートさせたティファニー(TIFANY)は、名だたる一流デザイナーの手により発展を遂げ、アメリカを代表するジェリーブランドとなりました。黄金期のティファニーの魅力をさらに高めることになったのは、ジョージ・クンツとポールディング・ファーンハムのふたりが入社してからのこと。1989年と1900年のパリ万国博で多くのグランプリや金賞を獲得し、1910年頃にかけてティファニー全盛期の主なデザインを支えました。また、カリスマと称されるジーン・シュランバーゼーや、「オープンハート」生みの親でもあるエルサ・ペレッティ、天才芸術家パブロ・ピカソの愛娘であるパロマ・ピカソなど、ティファニーの歴史には一流デザイナーの名が軒並んでいます。そして、ティファニーを象徴するスターリングシルバーは、一世紀以上も前にその基準を確立して以降、つねに92.5%の純度を守り続けています。ずっしりと重みが伝わる存在感のあるその素材はさまざまなデザインに採用され、時間の経過とともに風格ある美しさを放ち続けます。また、ジュエリーはアメリカらしい端正かつシンプルなデザインが特徴的で、「ラビングハート」「オープンハート」「ティアドロップ」を代表とする、洗練された設計と高品質の素材によって作られたものが高く評価を受けています。「ティファニー1837」「アトラス」「ビクトリア」「ガーデン」「メトロ」なども幅広い世代に人気があるので注目が必要です。日本でも親しまれるティファニーブランドは買取市場でも大変人気が高く、高価買取が期待できます。

ティファニーの歴史と活動

1837年9月18日、チャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・B・ヤングがニューヨークに文房具と装飾品のお店をオープンしました。そして1845年には郵送での通信販売を行うためのカタログ、ブルー・ブックを発行しました。1848年にはフランスの貴族から宝石を入手してアメリカでの宝石商としての地位を確立し、『キングオブダイヤモンド』と賛辞されます。1850年にはパリに出店し、1851年には銀製品の製造を始めます。1853年には社名をティファニーアンドカンパニーに改称し、お店も移転します。1867年のパリ万国博覧会では銀器部門で最優秀賞を受賞します。アメリカの企業としては初めてのことでした。1871年には現在もロングセラーとなっているオーデュボンを発売します。1878年には世界最大級であり、最高品質のイエローダイヤモンドを購入します。現在はティファニーダイヤモンドとして5番街本店に展示されています。1885年にはアメリカ合衆国の印章のデザインを依頼され、現在の1ドル紙幣に使用されています。1886年には6本の爪でダイヤモンドを支えるティファニーセッティングを発表しました。そのデザインはダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すもので、現在も世界中から愛され人気があります。1902年には創始者の息子がアート・ジュエリー専門部門を創設し、それまでに作り出されなかったようなジュエリーとエナメル工芸美術品を製造します。そして同年、創始者が死去します。1940年には本社を現在の場所に移転します。1958年の短編小説、1961年に短編小説を原作とした映画が公開されると、その人気は一気に高まります。そして1972年には日本に初出店し、現在に至ります。アメリカでは銀・プラチナの純度基準を同社のものを採用しています。取り扱っている商品はジュエリーはもちろん、時計・財布・小物・文房具など多岐にわたります。男女問わず人気があり、イベントや記念日の贈り物としてはもちろんビジネスギフトとしても喜ばれます。彼女への初めてのプレゼントはオープンハートのペンダントという人がかなり多くいました。また手が届きやすい価格の商品も数多く取り揃えており、幅広い年齢層に好まれています。ジュエリー等のデザイン・製造・販売の他に、伝統工芸に関わる組織や装飾芸術の振興に関わる団体、また自然環境の保全に寄与している組織への助成や支援も行っています。

ティファニーについて

ティファニーとはアメリカで創業された世界的に有名な宝飾品、及び銀製品のブランドです。現在ではロンドン、ローマ、シドニー、東京など世界20カ国にブランドショップを展開しています。
1837年にステーショナリーとファンシーグッズを取り扱うブティックをオープンした事が始まりとなっており、その後フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ宝石事業に進出しました。この事業が大成功したことにより、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がっています。1851年にはニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品の製造を開始しました。アメリカの企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用したことで有名です。
大きなダイヤモンドの原石を購入し、加工して本店に展示したり、タンザニアで発見された青色のゾイサイトをタンザナイトと名付け売り出したりと、宝石の発掘や加工技術の発展にも多大な功績があります。
ティファニーは幅広い品質と価格帯の商品を取り扱っています。初めてジュエリーを身に付ける若い年代から、年齢を重ね経済的に余裕を持てるようになった層まで、あらゆる世代にふさわしいジュエリーが取り揃えられていることが最大の魅力です。また、時代に左右されない普遍的で魅力的なデザインとクオリティーなので、多くの人から愛されているブランドとなっています。
また、ダイヤモンドがもっとも美しく輝くセッティングとして、ダイヤモンドを6本の細い爪で支える「ティファニーセッティング」をデザインしています。これは現在のエンゲージリングで主流とされている代表的なセッティングです。
アクセサリーのモチーフとして動物や蝶やトンボなどの虫など、様々なモチーフのものがありますが、中でもハートをモチーフにしたデザインが多いことも特徴の一つとなっています。日本ではクリスマスやホワイトデーの贈り物として、オープンハートのペンダントが人気となっています。
カンパニーカラーでもある特徴的なブルーはコマドリの卵の色からきているもので、ティファニーブルーとして商標にも登録されています。ヴィクトリア朝のイギリスでは、土地や資産を記録する重要な台帳の表紙にコマドリの卵の青がよく使われていたといいます。この青は大切なものを表す色だったのです。また、古くから青は真実や高潔さのシンボルでもありました。そこでブランド創設者はこの青を自社製品に添えることを決意したのです。

世界的有名ブランド、ティファニーの歴史と創設者の思いとは

ティファニーとは、世界的に有名な宝飾品および銀製品のブランドです。
1837年にステーショナリーとファンシーグッズでブティックをスタートしたのが始まりです。
最初の店舗は、ニューヨークのブロードウェイ259番地に創設されます。
1848年フランスにて二月革命発生と同時に貴族から貴重な宝石を仕入れ、宝石事業に登りつめます。
その後この事業が見事に成功し、アメリカ第一の宝石商としての現在の地位に繋がります。
1853年に社名をTiffany&Coに改め、本店の入口にはあの有名なギリシャ神話の巨人アトラスに支えられている大時計が設置されます。
また本店は、1940年にニューヨークの5番街・57丁目に移り変わり、この場所は、くの人に愛されたオードリー・ヘップバーンが出ている映画「ティファニーで朝食を」に使われ今では有名な観光地の一つとなっています。
またティファニーを購入すると、ジュエリーは印象的な青色の箱に入れられます。
ブランドの象徴とも言える美しいブルーは、創設者の信念が込められています。
春の訪れを告げる小鳥「こまどり」の卵はとてもきれいなスカイブルーで、ヴィクトリア朝のイギリスではこの色の青がよく使われ、この青は大切なものを表す色と言われています。
この色は真実や高潔さのシンボルでした。
創設者は、うちのブランドの商品はどれも気高くないといけないという気持ちからこの青を自社製品に添える事を決めます。
今となってはこのブランドのシンボルとなった青色のボックスを贈られた人は、その中にある品物を想像し心が躍るに違いありません。
それこそが創設者が望んだ事なのです。

ティファニーの好かれるポイント

世の中に宝飾ブランドは数多くあります。
手ごろな価格のモノから一般庶民にはとても手が届かないモノまで様々なブランドがあります。
昔は流行ったけど今はあんまり勢いの無いブランドもありますし、 若い人には人気だけども年配の人からはイマイチ支持されていないブランドも少なくはありません。
そんな中決して安価とは言えないながらも世代を超え、老若男女から愛されるブランドがあります。
それがティファニーです。
ダイヤモンドが有名なブランドですから婚約指輪をここで買いたいという人から、 日常的に身につけるアクセサリーを希望している人もいます。
シルバーのアクセサリーであれば学生でも手が届くということで、 もはや定番とも言える人気を誇っています。
そんなティファニーの好かれるポイントは何と言っても優雅なデザインにあります。
曲線を多用し流れるような美しさ、芸術作品とも言える存在感、それでいて身につけても主張しすぎることはありません。
憧れのブランドであると同時に、自分をワンランク上の女にしてくれるアイテムでもあります。
これがティファニーの特徴です。
もちろん使われている素材の質がいいことも重要です。
エレガントな雰囲気であるのにもかかわらず、どこかかわいらしくもあり、 また清楚な雰囲気から男性からの支持も衰えることを知りません。
それが様々な世代・立場の女性から愛されてきた理由なのです。
またアクセサリー以外にも食器などを展開しているので、 お祝いの贈り物としても人気があります。

ジュエリーだけではないティファニーの魅力

スターリングシルバーで有名なアメリカの高級老舗宝飾ブランドであるティファニーが多く使われる製品として、やはりシルバー製品が主流であるため、シルバージュエリーのみならずホームギフトやベビーギフトも挙げられます。
ホームギフトに関してはカトラリーだけでなく、シンプルかつラグジュアリーなデザインのグラスやプレート、その他小物入れなども充実しているため、結婚式の引き出物としても人気が高くなっています。
また一方で高級ブランドながらギフト商品は1万円以下のものが多い点も人気の理由となっています。
またシルバーは赤ちゃんが口にするにも優しく安全であるため、ベビーギフトも同様に幅広いラインナップと根強い人気を持っています。
スプーンやフォーク以外でも、定番のフォトフレームや可愛いタッセルのついたベビーコームなど相手の用途に合わせて最適な一品を選ぶことができます。
ステーショナリーも充実しており、キャリアウーマンやビジネスマンがセンスアップのためにシルバーのボールペンやブックマーカー、マネークリップやカフスなどチョイスすることも多いです。
またプレゼントとしても最適なティファニーブルーのステーショナリーや小物も数多く販売されています。
このように一般的にはエンゲージリングやその他ジュエリーが多く使われる製品として有名ですが、それ以外にも時計やサングラスなどの服飾品や、ギフトなどの小物も幅広い世代から人気を得ています。

タイムレスに輝くティファニー

言わずとしれたTiffany&Co.は、世界的な高級ジュエリーおよびシルバージュエリーの老舗宝飾店です。
その歴史は、1837年にCharls Louis Tiffanyによってニューヨークに設立されたティファニーアンドヤングという会社が前身となって始まっています。
第一号店はブロードウェイに出店され、当時は宝飾品ではなく文房具や装飾品が販売されていました。
1840年代後半にフランスで起きた革命を機に、貴族からの宝飾の買い入れを始めます。
この事業が大成功し、現在の宝飾店としての地位を得ます。
また1850年代にはアメリカ企業で初めてのスターリングシルバー基準を採用し、1853年に会社名を現在のTiffany&Co.に変更します。
定番ラインであるアトラスは、ギリシア神話のアトラースの持つ時計がモチーフとなっており、旧本店に設置されていました。
そしてシルバージュエリーのみならず、1870年代後半から80年代にかけてダイヤモンド事業でも成功を収めます。
エンゲージリングデザインの定番である、ブリリアントカットのダイアモンドを6本の立て爪で抑えるティファニーセッティングは、世界的なデザインとなっています。
その後1940年に本店はニューヨークの5番街に移転しています。
この店舗はオードリーヘップバーン主演による映画によってニューヨークの大きな観光スポットのひとつとなっています。
そして日本には銀座に本店がおかれ、その他東京を中心に多くの店舗を構えています。